«

»

7月 10 2014

レジのお友達 その2

レジのお友達で書いたスーパーのシンシアちゃんがお店を辞めちゃうっていってたんだけど、辞めないことになったんだよ。

めでたしめでたし。

説得されたんだろうな、多分。

でもまぁ、大学生だから居ても今年いっぱいくらいだろうな。

僕はAKB48には興味ないけど、シンシアちゃんはリアルアイドルみたいなもんだね。

まぁ、娘みたいなもんだとも言えなくはないが。

多分、彼女の親は僕と同じ世代か年下だろうね。

悲しい現実だよ・・・。

アイドルの松浦あやのデビュー当時、大勢の野郎どもが彼女の親が自分より年下だってことでショックを受けたと思うな。

僕もその一人なのであるが・・・。

松浦あやの親は姫路のヤンキーで結婚が早かったからね。

で、シンシアちゃんの名前はレシートに書いてあるからわかってるんだけど、まるでチョコレートみたいな名前なんだね。

我ながらオヤジ的ジョークなのであるが。

でもさ、こういう若い娘の名前くらいはレシートに記載しないようにしてあげた方が今時はいいんじゃないのかなって心配になるな。

まぁそれはそうと、シンシアちゃんはどう思ってるかわかんないけど、僕は勝手にこのシンシアちゃんと他のよく話すレジのお姉さんは友達だと勝手に思ってるんだね。

うんで、シンシアちゃんが辞めちゃうって言ってたから、そんならここでウェブサイトの宣伝しとかんとあかんわと思ったわけだ。

僕は基本的に仲良くなった人だけにウェブサイトを教えてるからね。

要するに検索でこのわけのわからんこんなオッサンのウェブサイトを見る人間なんて、まぁいないだろうから、一生懸命リアルの世界で、「ウェブサイトやってるから見てちょうだい」って勧誘してるんですな。

で、結局はシンシアちゃんは辞めない事を聞いたんだけど、折角メモを書いて持っていってたから渡しちゃったよ。

僕がもし20代、いや、30代だったらめちゃくちゃ緊張してそんなの渡せんかっただろうけど、良くも悪くも歳とってドキドキの「ド」もなかったわ。

歳取るってことは良くも悪くも・・・。

いや悪くもだけだね、寂しいもんだ。

そしてそもそも見に来てくれるかどうかだね。

それが一番の問題だよなぁ。

 

 

 

QR Code Business Card