«

»

10月 04 2013

福島原発事故の汚染水

福島原発 汚染水タンク最近、毎日のように、福島原発の放射能汚染水の漏れる事故のニュースが聞こえてくる。

破損した核融合炉が熱で解けてしまわないように水をかけて冷やしている。
僕ら人間の感覚で言えば、永遠に熱を発生する核燃料をこのまま永遠に水をで冷やしていることはできない。

水を掛けたら汚染した水がずっと溜まっていくらしい。
現在、その水をたくさんの大きな「ずさんなタンク」に貯めていっている。

先日ニュースからの情報によるとあと3年くらいで満杯になるという話である。
あと3年でこの大量の汚染水を処理できるのだろうか。

僕の予想ではほぼ間違いなく「海に流すことになる」と考えている。
予想が外れてくれればもちろんそれのほうがいいけれど、他に方法はないだろう。
どうせ、何か言い訳をして「影響は無いレベルです」とか言って海に捨てるのである。

となりの韓国は日本の一部の食品関連を輸入禁止にした。
日本政府はそれに大してWTOかどこかに提訴するとかなんとか文句を言っている。
僕は今の韓国政府は大嫌いだけど、自国民の事を考えるなら当然の処置だろうと思う。
日本政府こそ、韓国に文句を言う前に、「嘘ばっかりついてないでさっさと原発事故を収束の方向にもっていけよ」と思う。
もし、韓国が原発事故を起こして汚染水を海に流したら、日本人はどう思う?
日本政府は韓国からの輸入品を一切禁止しないのか?
そもその、我々日本人は日本政府の話なんて完全に信用していない。
今回のオリンピックの安倍首相の演説でも、「汚染水を完全にコントロールしている」なんて小学生でも信じていないよ。
どうやって海に流れ出た汚染水をコントロールできるんだよ。

東京電力も日本政府も信じていない。

もう一度いうけれど、「汚染水は海に流すことになる」

 

書籍 原発ゼロで日本は滅ぶ 原発事故 残留汚染の危険性 書籍 隠される原子力 核の真実 書籍 「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場 書籍 原発は火力より高い
原発ゼロで日本は滅ぶ
“非科学”福島セシウム
避難の国家犯罪
原発事故
残留汚染の危険性
隠される原子力・
核の真実
原子力の専門家が
原発に反対するわけ
「最悪」の核施設
六ヶ所再処理工場
原発は火力より高い
QR Code Business Card