«

»

1月 15 2012

SNK のこと その1 (SNKに入社)

僕は昔、ゲーム開発会社のSNKに勤めていたことがあるんよね。
ちょっと懐かしくて Wikiedia を調べてみたら SNK のことが書いてあった。
「へぇそういうことやったんかぁ」と思うこともあるけど、間違ってることや抜けていることもあるよね。
多分外部の人が書いたんだろうからね。
僕は内部の人間だったけど、そんなに詳しくはないよね、あまりに子供だったし。
ただ設計の仕事がしたくてSNKの社員になって言われる仕事をしてただけだったんだから。
でも楽しかったよ。
その頃は仕事自体が嫌だとかしんどいとか思ったことはなかったよ。
今は仕事が嫌で嫌でしょうがないけど。

僕がSNKに入社した当時は僕は技術社員としては3番目だったのね。
その前に Wikipeida は間違っているので説明しておこう。
SNK こと エス・エヌ・ケイは新日本企画とは別ね。
エス・エヌ・ケイ(株)か、(株)エス・エヌ・ケイ、どちらだったかは忘れちゃったけど。
SNK は新日本企画の設計開発部門として別会社として発足したんです。
だから僕でも3番目だったのね。
もちろん社長は新日本企画と同じこわもてのK社長だけど。

僕が入社した当時は大阪市営地下鉄御堂筋線の西中島南方駅近くの賃貸ビルの1室だった。
西中島-南方・・・ 我が強そうな駅名。
絶対譲らんのね。
ま、それはそれとして・・・。

当時、SNKと新日本企画は新御堂筋沿い、御堂筋線の東三国駅近くの一等地に自社ビルを建設中だったのね。
建設中のビルを見学にいったこともあった。
ほぼ完成していて、まだ新品の塗料か接着剤の匂いがムンムンしてたね。
僕たちSNKは4階か5階か忘れたけど最上階のフロアに入ることになる。
1階はショールームでそれ以外は新日本企画が入ることになるんだね。
その当時、新社屋入居前は新日本企画は何処にあったんだろう?
現在そのビルは「新大阪歯科衛生専門学校」になってるね。
今見てもなかなかシックでモダンなビルだと思う。

SNKの西中島南方当時の実質構成員は

常務(だったと思うけど名前は忘れた)
部長のNさん
SE/プログラミングのHさん
ハードウェア設計のYさん
コンピューターパンチャー&事務(だと思う)のOさん
事務のTさん
ハードウェア設計見習いの僕
僕の後に入ってきた美術デザイナーのTさん

だったと思う。
たしか専務も社長と共に新日本企画の方にいたんだと思う。

しかし、この頃僕は何をしていたのか全然覚えていない。
本でも読んで勉強させてもらってたのかな。
それとも何か手伝いでもしてたのかな。
それでも西中島南方には3ヶ月もいなかったんじゃないかな、自社ビルがほぼ完成してたし。

音楽好きの僕は昔のことをアルバムで覚えているんだけど。
よく聴いていたのは、

  • Donald Fagen – Night Fly (1982)
  • Earth, Wind & Fire – Powerlight (1983)

かな。
それと仕事に感化されて富士通のパソコン Micro 8 (FM-8)を買った頃だった。
これが僕のパソコン好きの始まりになっちゃったんですよ。
今じゃ完全にパソコンというかインターネット依存症ですね。

ということで、Wikipedia には書いていないけれど、1982年、遅くても1983年には新日本企画の設計開発部門の別会社としてSNKは存在したのでした。

つづく・・・

QR Code Business Card