Inspiron

dell_inspiron700mDELL Inspiron 700m 専用ページ

今は、2014年半ば。

DELL Inspiron 700m を使ってる人なんて稀だよね。

だからあえてこの「Inspiron 700m」のページを作ることにした。

まだセカンド、サードパソコンとして使ってる人いるよね。

きっといるはずだ。

 

◆ DELL Inspiron 700m とは

2004年頃にデルから発売された小型のノートパソコン。

今年でちょうど10年なんですね。

このページは10週年記念だ。

弟分に710mという700mのマイナーチェンジモデルがある。

(弟分になるほど性能は高い)

◆ DELL Inspiron 700m の好きなとこ

当時、今もだけど、デルはカスタマイズができて英語キーボードが選べた。

ボクはスペースキーが小さくてゴチャゴチャした日本語キーボードが大嫌いだ。

カナの印刷はローマ字入力には邪魔なだけだ。

せめて記号の配列が英語キーボードと同じだったらここまで嫌いにならなかったかもしれない。

だからデスクトップPCでも英語キーボードを使ってる。

今でも補修部品がオークションで低価格で入手できる。

他のノートパソコンだったら「修理するくらいなら新しいパソコン買った方がいい」と思うくらいの修理費になってしまう。

実質他社のノートパソコンは修理できないのである。

結局、同時代のノートパソコンで生き残るのはDELLだけじゃないだろうか。

Pentium M モデルは今でも低消費電力のCPUである。

対してCeleron Mはダメでだけど。

 

◆ DELL Inspiron 700m のダメなとこ

CPUにPAE機能がない。

本当はPAE機能あるという噂もあるけれど、ボクのパソコンではうまくいっていない。

メモリーが2GBまで。

Windows 7は苦しいだろうと思う。

実質Windows XP専用モデル。

Linuxは動作するけど、Ubuntu は12.04までしか動作しない。

Ubuntu14.04系も動作するという噂があったけど確認できていない。

実際Lubuntu 14.04をインストールして直後は動作したけれど、アップデート後カーネルパニックで動作しなくなった。

8割方(個人的推定)スピーカーが鳴らなくなる。

これは多くのユーザーが経験していると思う。

完全に設計ミスですね。

スピーカー配線コードの選定ミスと言えるかもしれない。

ディスプレイ側にスピーカーが付いているのでディスプレイの開け閉めに伴ってケーブルが金属疲労を起こして断線する。

普通に使って開け閉めしてたら多分100%断線するだろうね。

今のところ「能力のないダメな子」なのである。

だから低価格で手に入る。

素人には使えないパソコン(^o^)なのである!

 

◆ DELL Inspiron 700m の使い道

車を改造するのが好きな人がいるでしょう。

それと同じ感覚だと思う。

改造や修理自体が楽しいプラモデル感覚ですね。

それに先に言ったように比較的安くパーツが手にはいるからそれがなによりいい。

実際の使い方はボクは3Dゲームなんてやらないからウェブサイトの観覧には、まぁ使える。

トイレ専用PCに置いといてもいいかもしれない。

ちなみに3Dゲームこそ最新の最上位のパソコンが必要なんでしょう?。

CPUだけじゃなくてビデオカードに「扇風機」がいくつも付いているくらいだから部屋は暑くなるだろうね。

高価だわ、電気食うわ、部屋暑いわ、冷房費かかるわ、最新のゲーム用パソコンなんてボクには最低だね。

ゾッとする。

現状はUbuntu 12.04 の派生OS、linuxBeans と本家Ubuntu 12.04 を入れている。

linuxBeans はなかなかサクサク動作して気持ちいい。

作者さんには感謝します。

 

◆ 結局

ボクはまだ使ってるし、ノートパソコンはこれでいいと思ってる。

デスクトップPCは最新型の最下位クラスのを使ってる。

ボクはYouTubeの1080pHDの動画が見られればスペック的には十分なのである。

でもInspiron 700mは720pでもカクカクする。

基本は360pである。

しょうがないよね、10年も経ったらもうお祖父ちゃんパソコンだから。

皆さん、Inspiron 700m は新たに買わないでね。

相場が上がったら困るから・・・(^_^)。

 

QR Code Business Card